スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンジョンの歩き方

即降り中に効率のよい降り方
それはモンスターと会わずに階段部屋に行くことだと思います
次のサンプルマップを見ながら説明します
時計回り

まずモンスターは部屋に入り一番近い左の通路に進みます
それを踏まえ0から1→2→3→4→5→1→2→3→4→6と進みます

なぜ先に4から6に行かないかと言うと後ろから来るモンスターが6に行くためです
もし6に階段が無い場合モンスターを倒しつつ4に戻らざるえません
そして戦闘でターンを使うごとに次々と後続がやってきます
そのために時計回りに進むということが大切なわけですね

しかし例外はあります
低層でアイテム回収しているのであれば1→2→3→4→6と一筆書きに進んだほうが効率的です
また脊椎などでジャンプ出来る場合は先に6に行くというのもひとつの手でしょう

まぁ神階段連打するのが一番早いんだけどね
スポンサーサイト

アスカRTA動画ですごいの見つけた

2009年の動画なので今更かもしれません

【ニコニコ動画】アスカ見参 TAS風裏白蛇


TAS風とは書かれてるものの実体は乱数調整でのRTAということでいいと思います
アスカはダンジョンに入った時間により1F~99Fまでのマップ生成の乱数が決まってしまうので出来る芸当ですね
祝福巻物が切れないのもそのフロアで何ターン目に使えば切れないという乱数を把握してやっているようです

これメモ見ながらでも1時間切り余裕そうだよね、乱数固定えぐい
プロフィール

桃

Author:桃
ディアボロの大冒険TAやってます

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。